-

'92年に登場した“ヴィヴィオ” はレックスに代わる軽乗用車で、その車名は、「あざやかな」 という意味の英語の “VIVID” からできた造語です。レバリズムl最安値

それは、3ドア/5ドアのハッチバックのセダンを中心に基本20種類で構成されていました。女性のAGAクリニック おすすめは?口コミ・評判で選ぶなら!02

そして、'93年5月に、スバルの創立40周年記念として限定販売されたオープンスポーツが “ヴィヴィオTトップ” です。デリーモ

ルーフの脱着とリアウインドウの収納により、数種類のスタイルを楽しむことができました。バイクとプリウスの買い取りTOP3

このような遊び心にあふれたモデルは、現在のラインナップには見当たらないと思います。京都駅の脱毛サロン

どこぞのメーカーさんが作って欲しいなあ。ステラの贅沢青汁を飲んだ口コミ

TトップはACMA400のイメージで大好きです。Cyfons 口コミ レビュー

ヴィヴィオファミリーではまだ所有したことはありませんが緩くて好きですね〜。

スバルらしい一台です。

なお、スーパーチャージャー付きもあります。

仲間がRX‐R仕様にしてサーキットで暴れまくっていたのが懐かしいです。

Category

リンク